旅行★観光 温泉 ホテル・旅館 ガイドTOP ≫  北海道⇒網走・紋別・北見・知床・ウトロ

北海道⇒網走・紋別・北見・知床・ウトロ

スポンサードリンク

北海道★北見/知床岬/知床五湖/観光&ホテル

北見(きたみ)は、北海道北東部に位置し、オホーツク海に面した地域。および、その地域の中心都市。

北海道オホーツク総合振興局管内の市。道東・道北において帯広、釧路に次ぐ規模の北見都市圏を形成している。元々は野付牛(アイヌ語の「ヌプンケシ(野の果て)」という語が転化した)と称していた。
ウィキペディアより

<近くの観光地>

・知床五湖(しれとこごこ)とは、北海道斜里町にある湖(秘湖、沼)、観光地である。五湖とあり、一湖から五湖までの名前がついている。ただし、湿地帯にあるため融雪期には数が増える。
周辺では、一湖を見下ろす展望台や湖を巡る遊歩道が整備されている。知床連山や原生林を水面に映す素晴らしい風景は、訪れる観光客の心をとらえて放さない。
遊歩道では、エゾリスやエゾシカなどが観察される一方、ヒグマが目撃されることもあり(後述)注意を要する。
ヒグマの出没状況によっては、遊歩道の一部または全部が閉鎖される場合がある。また、夜間と冬期は閉鎖される。
周辺の植生は、エゾマツやトドマツが主であるが、近年、頭数が激増したシカの食害のため天然更新が滞り、全体的な衰退傾向が危惧されている。

2011年5月10日より度から遊歩道の入場制限、利用者の事前レクチャーの義務付け、有料化等「利用調整地区制度」が導入されている。

・知床岬
 オホーツク海に面した知床半島先端の岬。近辺は特別保護地区として厳重な管理下に置かれているため、ウトロ港からの観光船で海上から望むことになる。

・フレペの滝
 ウトロ灯台の南、オホーツク海に面した断崖に地下水が湧き出して落ちる滝。水量が少ない涙のような滝なので、通称、乙女の涙とも。知床自然センターから徒歩20分ほどだ。

・北浜駅
 JR釧網本線にあり、オホーツク海が間近に迫る無人駅。駅舎の壁は、旅人が貼り付けた切符や名刺で覆い尽くされている。冬は喫茶店でコーヒーと一緒に流氷も楽しめる。

<観光宿泊施設・ホテル>
   


北海道★ホテル しんばし 網走



JR網走駅前にあり、観光、ビジネスの拠点に最適。


<<周辺観光ガイド>>
呼人浦キャンプ場
国道に面しているため、車の騒音は多少気になるが、市街地に近く買い出しに便利。無料で利用できるので旅人にはありがたいキャンプ場。直火禁止とゴミの持ち帰りはしっかりと守ろう。

北海道立北方民族博物館
グリーンランドから北欧まで、アイヌ文化も含めた北方民族とオホーツク文化を紹介する。衣・食・住に関する詳しい資料やマジックビジョンがあり、ロビーでは関連図書が見られる。

網走市(あばしりし)は、北海道オホーツク総合振興局管内にある市で、振興局所在地である。
市名の由来については、古アイヌ語で「チパ・シリ」(幣場のある島)と呼ばれていたものが言語の変遷と共に元の意味が忘れられ、「チ・パ・シリ」(我らの見つけた地)と転じ、さらに「ア・パ・シリ」(我らの見つけた地)と転じた、とされる。(チ、アはどちらも“我ら”の意)

地名由来の説は複数あり、他にも「アパ・シリ」(入り口の地)という説もある。日本の市町村をアルファベット順に並べると、当市 (Abashiri)が一番初めになる。
Wikipediaより



北海道★ホテル オホーツク・イン

北海道★ホテル オホーツク・イン


上階客室よりオホーツク海がご覧になれます。


<<周辺観光ガイド>>
オホーツク流氷館
ホタテ貝の様な建物。クリオネやフウセンウオの飼育展示や、ハイビジョンで網走の四季を上映。流氷体験室では、マイナス18度の極寒でオホーツク海から運んだ流氷を保存。

網走感動朝市
網走の旬の味覚を堪能できる。海産物から農産物まで特産品を買うことができ、各店舗で買った魚介などを特設コーナーで味わうこともできる。期間中に網走へ行くのならぜひ。

オホーツク海(オホーツクかい、ロシア語:Охотское море、英語:Sea of Okhotsk)は、北海道の北東にある太平洋の縁海。千島列島(クリル列島)・カムチャツカ半島によって太平洋と、樺太(サハリン)・北海道によって日本海と隔てられている。
Wikipediaより

北海道★ホテルルートイン グランティアサロマ湖

北海道★ホテルルートイン グランティアサロマ湖(ルートイングループ)


湖を望む大浴場・露天風呂は格別です

【名物】サロマ湖まで20歩の絶景露天風呂。チューリップや芝ざくらなど花観光に最適な立地の春〜秋の限定営業ホテル。おすすめは、露天風呂から眺める黄金色の夕日と、北海道産の新鮮食材を使用した和食膳+約10品バイキングの夕食。卓球・ビリヤードは無料開放中!

露天風呂から一望するサロマ湖と沈みゆく夕日は時を忘れてしまうほどの美しさです。露天風呂だけではなく、泡風呂・水風呂・サウナも完備しております。  

和食膳で、・帆立と海老の味噌仕立て鍋 ・黒ガレイの煮付け ・帆立ひもの塩辛 ・海鮮冷やし蒸し ・たこしゃぶサラダなどをご用意。夕食のテーマは、北海道産の新鮮な魚介類を使用した「漁師料理」です。


<<旅館・ホテル・民宿>>
折角の楽しい旅行・観光なのでホテル選びで失敗したくありません。
アメニティーやサービス、施設などもしっかりチェックしたいです。
周辺の遊び場や、観光地、テーマパークもチェック×2ですね。
Wikipediaより
スポンサードリンク
Copyright (C) 旅行★観光 温泉 ホテル・旅館 ガイド. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。