旅行★観光 温泉 ホテル・旅館 ガイドTOP ≫  北海道⇒網走・紋別・北見・知床・ウトロ

北海道⇒網走・紋別・北見・知床・ウトロ

スポンサードリンク

北海道★ウトロ温泉 知床プリンスホテル風なみ季

北海道★ウトロ温泉 知床プリンスホテル風なみ季



知床にはまだまだ手つかずの大自然が残っており、流氷の接岸地としても有名です。
風なみ季は優しいおもてなし。


基本はバイキングになります。オホーツクの食材をおなかいっぱい召し上がってください。実演ブースも多数あり。またオープンキッチンレストラン「天空」でちょっとリッチなひとときも過ごせます。(現在楽天トラベルではプランなし)

<<ウトロ温泉>>
温泉街 [編集]知床半島の西岸、オホーツク海側に温泉地が存在する。6軒のホテルが存在する。他に、民宿などの中小規模の宿泊施設も多い。ウトロの観光船などが発着し知床観光の拠点にもなっていることから、規模が大きいホテルが多いのが特徴である。

共同浴場は一軒、「夕陽台の湯」が存在し、オホーツク海を一望する露天風呂が有名である。隣には国設のキャンプ場もある。
ウィキより







北海道★網走 北海ホテル オホーツク海

北海道★網走 北海ホテル



網走市の中心部で網走川のほとりに位置し、網走駅からも徒歩5分。

さわやかな出会いを大切にしています。 網走 北海ホテル


ビジネスでお忙しい方にも、オホーツクにロマンを求めるグループにも、くつろぎ時を満喫したいご家族にも、きっとご満足いただけます。網走へ起こしの際は、便利な立地条件の北海ホテルのご利用を心よりお待ち申しあげております

オホーツク海は、世界でもっとも南の凍る海です。毎年1月下旬から3月中旬までオホーツク海は流氷に覆われるのが普通ですが、流氷は自然のもの。まるで生きもののように移動します。

光明石温泉、旅の疲れを癒す大浴場はイオン化作用の強いとされる薬石「光明石」を使用した人工の温泉です。(入浴時間16:00〜翌朝8 :00) 

オホーツクの味、カニ料理、クジラ・北海シマエビ、キンキ等色々な料理プランもご用意しております。



北海道★北見プラザホテル

北海道★北見プラザホテル



北見の中心部に位置し、観光・ビジネスに最適です。

<周辺観光>
知床峠
標高約738m、知床連山を横断する知床横断道路の最高地点。峠一帯はハイマツの樹海。知床横断道路では、駐車場とトイレがある唯一のレストスポット。売店などはない。

フレペの滝
ウトロ灯台の南、オホーツク海に面した断崖に地下水が湧き出して落ちる滝。水量が少ない涙のような滝なので、通称、乙女の涙とも。知床自然センターから徒歩20分ほどだ。

<<旅館・ホテル・民宿>>
折角の楽しい旅行・観光なのでホテル選びで失敗したくありません。
アメニティーやサービス、施設などもしっかりチェックしたいです。
周辺の遊び場や、観光地、テーマパークもチェック×2ですね。

北海道★温根湯温泉 大江本家

温根湯温泉 大江本家(HTC提供)



こんにちわ。大江本家でございます。
温根湯温泉をご存知でしょうか?
温根湯温泉とはアイヌ語で大きなお湯というのが語源です。
その歴史はとても古く北見の奥座敷とも呼ばれ、多くのお客様に愛されております。
こんこんと湧き出る純度100%の温泉は「完全放流式」です。
硫黄の成分で美白成分があると言われておりますのでぜひ一度お試し下さいませ。
ご予約お待ちしております。

温根湯温泉街に春の訪れを告げるのは、約7万株、28万本といわれるエゾムラサキツツジの大群落。
毎年4月下旬から5月下旬にかけて一斉に開花、観光シーズンの到来を告げます。     
8月に開催される夏の温根湯温泉のビックイベント。
中でも無加川をみこしをかついで渡る「みこし川渡御(かわとぎょう)」は圧巻です。
打上花火、灯籠船など催しもいっぱいです。 

北見菊まつりは、10月中旬から11月上旬まで開催され、菊花展としては道内では最大級の規模で、北見でなければ見ることのできないイベントです。
子どもからお年寄りまで、丹精込めて育てられた菊が会場に展示されます。

「星座」という名の温泉大浴場は、男女とも広々としたスペースで温泉情緒を存分に満喫していただけます。
浴場内にはうたせ湯、滑り台、サウナ、水風呂、ジャグジーのほか情緒あふれる露天風呂もご用意しました。
こんこんと湧き出るお湯をゆっくりとお楽しみください。 

スポンサードリンク
Copyright (C) 旅行★観光 温泉 ホテル・旅館 ガイド. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。