旅行★観光 温泉 ホテル・旅館 ガイドTOP ≫  日本の温泉100選

日本の温泉100選

スポンサードリンク

石和温泉★山梨県

「にっぽんの温泉100選」

71 石和温泉 山梨



石和温泉 ホテル千石
石和温泉街の中心に位置する情緒あふれる純和風旅館です。源泉掛け流しの露天風呂が好評です。(1ヶ所・時間で男・女入替え制)



石和温泉 ホテル古柏園
和風の雰囲気の漂う旅館 展望風呂からの眺望もよい


石和温泉
温泉情報
所在地 山梨県笛吹市
交通アクセス 鉄道:JR中央本線 石和温泉駅下車
高速バス:中央高速バス甲府線の一部便 石和温泉停留所下車
泉質 単純温泉

温泉街
温泉街の規模は熱海に次ぐともいわれ、宿泊施設は大小合わせて120軒を超える。団体客向けの大型宿泊施設、家族向けの旅館、純和風の高級旅館など様々。また、温泉病院も多く、保養、療養温泉としての一面も持っている。

温泉街には有料の「石和源泉足湯ひろば」という足湯及び手湯が存在する。足湯は2007年4月1日に誕生している。


歴史
開湯は新しく、1961年に果樹園の中から突如として温泉が湧出、青空温泉と称した。湯量が多く、東京から1時間半と近場のため奥座敷として発展。団体客向けの歓楽温泉として知られ、大規模な風俗街も作られた。しかし、近年は個人客集客のためイメージ脱却も図っている。笛吹川の鵜飼いや八幡神社の太鼓演奏など歴史、文化の強調したイベントを開催。また特産物の果樹とも結びつけて、ワイナリーが至る所に点在する。
ウィキペディアより


温泉旅館で疲れを癒そう。激安旅行に行きたい。みんなで温泉旅行にいきました。温泉で温まったら血行も良くなります。温泉でお肌つるつるになりましょう。温泉大好き!!!できれば安く温泉旅行に行きたいですね。温泉宿を紹介しています。


水上温泉★群馬県

「にっぽんの温泉100選」

72 水上温泉 群馬



水上温泉 源泉湯の宿 松乃井
「生」温泉宣言!四季の景観を眺め心ゆくまで温泉三昧をお楽しみくださいませ



水上温泉 水上ホテル聚楽
雄大な谷川岳を望み清らかな利根川の渓流沿いに建つ。四季折々様々な顔を見せる大自然。和・洋・中と揃ったバイキングが自慢!


水上温泉
温泉情報
所在地 群馬県利根郡みなかみ町
交通アクセス 鉄道:上越線水上駅下車から徒歩約5分
車:関越自動車道水上インターチェンジICから国道291号経由
泉質 硫酸塩泉

温泉街
上越線のJR水上駅近く、利根川上流の渓流沿いの崖に所狭しと大小の宿泊施設が櫛比する。その合間を縫って諏訪峡や水上峡があり、紅葉シーズンには多くの観光客で賑わう。温泉街をゆっくりと走るトテ馬車は水上温泉を代表する風物詩となっている。利根川には幾つもの橋が架かっており、湯原橋、水上橋はライトアップで知られる。スマートボールなどの遊技場を有する昔ながらの温泉街は、今日では物珍しさによって注目を浴びている部分がある。

宿泊客を対象とした温泉地であるために、日帰りの温泉施設は規模に反して少ないが、今日では多くの旅館が日帰り客に対応するようになっている。また、町営の温泉施設「湯テルメ・谷川」や足湯が楽しめる「ふれあい交流館」などがあり、多様化するニーズに対応する姿勢を見せている。


歴史
開湯伝説としては、永禄年間に海翁和尚が利根川の崖から立ち上る煙を発見したのが草創と伝えられる。水上温泉が有名になったのは、若山牧水の「みなかみ紀行」であり、この頃には既に20ないし30の宿が構えていたと記されている。もっとも清水トンネルが開通するまでは、一帯は隔絶された深山幽谷の温泉地として知られた。しかしながら、温泉情緒と雄大な渓谷美の自然が調和した温泉として多くの文人に愛され、牧水以外にも太宰治、北原白秋、与謝野晶子など多くの文人墨客が訪れたという。当時は水上温泉という名ではなく、湯原温泉と呼ばれた。今日でもこの地名を用いることがある。

1931年(昭和6年)に国鉄の上越線が開通すると首都圏の奥座敷として注目を浴び、以後は特急谷川の運行や自動車道の整備、接続などにより、団体旅行客を多数収容できる県下有数の行楽温泉地として発展した。平衡して歓楽的要素も強くなり、飲み屋やショーパブなども多く出店して、大規模な風俗街を形成した。

しかし、それにより熱海や鬼怒川同様、閉鎖的な温泉街を形成し、バブル経済崩壊後、団体旅行客の減少や旅行客のニーズの変化に伴って急激に衰退を余儀なくされた。今日では生き残りを賭けて、従来のイメージを払拭すべく、豊かな自然に着目し、一帯をレクリエーション拠点と位置付け、スキーやラフティングなどのアウトドアスポーツに力を入れ、レジャー一体型の温泉保養リゾートを目指しており、一定の成果が見られるようになっている。

なお、同様の路線で旧套から蝉脱し、活路を見出している温泉地としては、岡山県の湯郷温泉が知られる。
ウィキペディアより

母畑温泉(ぼばた)★福島県

「にっぽんの温泉100選」

73 母畑温泉 福島(ぼばた温泉)

温泉情報
所在地 福島県石川郡石川町母畑
交通アクセス 鉄道:水郡線磐城石川駅から福島交通バス母畑元湯下車
泉質 単純温泉、放射能泉
液性の分類 アルカリ性

温泉街
母畑湖から流れ出る北須川流域に点在し、上の湯と下の湯と分かれている。なお、旅館数は6軒である。


歴史
開湯伝説によれば、平安時代、奥州を訪れた八幡太郎義家(源義家)が、戦いの中で負った馬の傷を、当地の谷川の水で洗ったところ、傷が数日で治ることとなったとある。これが、当温泉の始まりである。

なお、当地にある母畑温泉元湯神社は、このことから源義家が母衣と旗とを奉献させて作られたとされている。
ウィキペディアより



温泉に浸かって疲れを取りましょう。温泉で美肌になろう。温泉でポカポカに温まろう。温泉大好き。温泉旅行でリフレッシュしmしょ!!!

長湯温泉★大分県

「にっぽんの温泉100選」

74 長湯温泉 大分



長湯温泉・水神之森
くじゅう連山が一望。「ほっ」とおうちに帰ってきたようなくつろぎの宿。看板犬&猫のシロとミミがお待ちしております。



長湯温泉 かじか庵
温泉館「湯処 ゆの花」:本格的な天然温泉施設でご満喫頂けます。岩盤浴と炭酸泉のコラボレーションをお楽しみください。



温泉情報
所在地 大分県竹田市直入
交通アクセス 豊肥本線豊後竹田駅から大分バス(竹田交通)のバスで40 - 50分
泉質 含重炭酸土類泉
泉温 40 - 45 °C

温泉街
芹川の流れに沿って旅館や国民宿舎が点在し、その周辺は田園風景が広がる。ガニ湯周辺には旅館や温泉施設が比較的集中しているが、ネオンサインの類は無い。飲泉所・湧水が点在している。


主要公衆浴場・共同浴場
ラムネ温泉ガニ湯(カニ湯とも言う):芹川の川原にある石組の露天風呂、無料・混浴。脱衣所は無く浴槽も周辺の道路や旅館から丸見えだが、黄白濁のぬるめの湯はのんびり浸かるのに丁度良い。夜は耳元でせせらぎを聞きながら星見の露天が楽しめる。お湯はパイプでの引き湯なので、炭酸は抜けてしまっている。川の汚染が強いので悪臭があるのが残念なところである。
直入町温泉療養文化館 御前湯:直入町は炭酸泉で有名なドイツのバートクロチンゲン市と姉妹都市提携をしており、それにちなんで作られた洋館風温泉館。休憩仮眠所もある。
温泉交流館 長生湯:庶民的な値段(200円)で利用できる公衆浴場。ただし入口は回転扉となっていて、入るには少々コツがいる。
天満湯:ここも庶民的な値段で利用できる公衆浴場。長生湯の対岸に位置する。 
ラムネ温泉:芹川沿いに建つ木造小屋風の施設。湯は透明の炭酸泉で名の通り(砂糖の入っていない)ラムネであるが鉄分も多いため、沢山飲めるような味ではない。設計は建築家の藤森照信。
お湯の駅 あすかの湯(正式には竹田市久住に所在):ここも同じく芹川沿いに建つ温泉で大船の湯、久住の湯、黒岳の湯、由布岳の湯、阿蘇の湯、祖母の湯、高崎山の湯、鶴見岳の湯と呼ばれる8つの露天風呂付き家族風呂があって、あすか川の湯と呼ばれる男女別々の共同浴場がある。夏季にはオートキャンプもできる。
ながの湯:(スタブ)

歴史
1978年(昭和53年)3月31日 国民保養温泉地に指定される。
2006年(平成18年)5月20日 九州初の源泉かけ流し宣言をおこない、街ぐるみで高品質な温泉を訴求した。
2007年(平成19年)5月10日 「日本一の炭酸泉」と謳っていることに対し、「根拠が不明確である」として大分県より行政指導が行われ、謳うのを取りやめる事になった[1]。しかしながら、地元の人間らの努力により2008年に「日本一の炭酸泉」の称号は復活された。
ウィキペディアより

長湯温泉は、大分県久住山系の東のふもとにある直入町にあります。古くは、岡藩主中川久清公などに愛され、藩主・藩士の湯治に認めれていた古い温泉地。
現在では、代表的な温泉療養地であるドイツ・バードクロチンゲンと姉妹都市を結び、飲泉所・建物などのデザイン・ドイツワインなど町のいたる所でドイツ文化を感じることができます。

スポンサードリンク
Copyright (C) 旅行★観光 温泉 ホテル・旅館 ガイド. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。